CSR社会貢献活動

弊社では、CSRの一環として「日本コヤマダ国際機構」(通称:キフ・ジャパン)とパートナーシップを行い地方を中心に以下の5事業を支援。「ユース・リーダーシップ&エンパワメント」「女性エンパワメント」「災害被災支援」「市民外交支援」「持続性可能な目標(SDGs)」

キフ・ジャパンは当初、2011年東日本大震災の被災者を国内外から支援するのがきっかけで設立。その後、地方を中心に以下の事業を全国展開。

 

  1. ユース・リーダーシップ&エンパワメント
    地方の青年たちを対象にしたグローバル人材育成支援のため、大学や中・高校と連携を組み在校生を対象にした国際教育講演会

  2. 市民外交支援
    駐日大使館・総領事館やNPO法人と連携し他国の文化・観光・経済などの国際交流イベント

  3. 女性エンパワメント
    女性を対象にした女性リーダーシップ講演会交流

  4. 災害被災支援
    大震災時に、国内外のネットワークを通じて義援金や支援物資を集め被災者へ提供する被災支援

  5. 持続性可能な目標(SDGs)
    2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」を支援
主なプログラム

国際交流

次世代若者たちのグローバル人材育成支援と国際的な地方活性化を促進するため、在日外国人や訪日外国人を含めた国際交流イベントを実施すること。

女性リーダーシップ支援

女性が夢を追うことができ、社会的生活を改善するため、女性に対するあらゆる形態の差別と暴力を撤廃し、女性の権利を促進し、擁護支援すること。

グローバル講演会

次世代若者たちがグローバル社会でより一層活躍するため、国際的に活躍している日本人及び外国人をお招きして、地方で講演会を実施すること。

大震災救済支援

日本国内外の政府、団体、企業などの関連機関と連携を行い、大震災時にボランティア派遣及び支援物資や義援金などを集め被災地支援を実施すること。

持続可能な開発目標(SDGs

2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」を支援